革新的な技術で世の中を動かす企業を目指します

不動産の名義を変更する場合の手続きは

ビル

不動産がある方が亡くなった事により、いざ自分が相続するという事になった時には、注意点がたくさんあります。
まずは名義変更に関してです。
もともと所有者として亡くなった方が登録されていますので名義が変わったことを登録する手続きを済ませる必要があります。
被相続人が亡くなった瞬間に、相続人とされている人の所有物となりますが、それは、所有物になるというだけで名義自体はまだ変更されてはいません。
つまり、きっちりと登記所に出向いて正式な手続きを行う必要があります。
いつまでに無効になるといった期限は設けられていませんが、しておかないと万一、トラブルが起きた場合にも自分のものであるという主張も出来ませんし、話し合いが長引いてしまう恐れがあります。
デメリットの事も考慮すれば早めに切り替え手続きを行っておくことが賢明と言えます。
また遺産を分割すような場合には全員で話し合いをする必要もあります。
話し合いがまとまらなければ家庭裁判所にゆだねることも可能です。
必要な書類もたくさんあり、登記簿謄本、固定資産評価証明書などをはじめとして、名義を変更する被相続人の戸籍謄本や住民票も必要ですので抜け落ちない様に慎重に準備をしましょう。

ビル

最新ページ

ほほえむ女性

不動産を相続するに当たって是非とも知っておきたい事

不動産を相続するに際して、是非とも知っておくべき幾つかのことがあります。
その一つは、不動産に

葉っぱ

要らない不動産は処理する時代です

両親が残してくれた土地が、東京から遠く離れた田舎にありました。
兄弟皆、大学進学と同時に故郷を

ほほえむ女性

不動産があれば自分の夢に大きく近づくことができる

昔から目にしていた建物などが、時代とともに取り壊されていく姿を目の当たりにして、どことなく寂しさを感

髪を掻き上げる女性

二階建ての一戸建てに引っ越したいです

今住んでいる家が手狭になってきたので、もっと広い家で手頃な値段の物件が無いか探しています。

Menu

新着情報